夢のバスツアーの旅
2019年3月31日

ナガシマスパーランドのプールについて

東海地方最大級の遊園地として広く知られているナガシマスパーランドの夏は、人工の水泳施設で泳ぐことができます。

その広さは実に約75、000㎡もあり、広大な敷地の中に多彩なプールのほか11種のスライダーがあることで人気です。ナガシマスパーランドのプールは、激流などの流れのついたもの・サーフィンができるタイプのものや温泉プールなどがあり初心者から水泳の上級者まで遊ぶことができます。小学校3年生以下の子供とその保護者の方に限定して利用できるキッズ向けのプールもあります。

屋根がありますので、日焼けなどの心配もありません。水は伊勢湾から汲んできたものを殺菌処理していますので、安心して楽しめます。特に人気があるのがウォータースライダーで、世界最大級のスケールがある「ブーメランツイスト」が若い世代に知られています。ブーメランツイストでは、高さ25mから6人乗りのゴムボートに乗って出発するのですが、コースの途中に突然現れる急斜面を直滑降していきます。

そして、最大角度68度の壁を急上昇して再び急降下してプールに到着するという仕組みです。トルネードスライダーは、同じく高さ25mから滑る複雑に絡み合う6種類12レーンの複合型スライダーでこちらも根強い人気を持ちます。疲れたら、ナガシマスパーランドの水泳施設内レストラン&ショップで食事をとったり買い物をして楽しむこともできます。レストランのメニューでは麺類・どんぶり系などをはじめ多彩なメニューがありゆっくりとくつろぐことが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *