夢のバスツアーの旅
2019年8月21日

夜行バスを快適にするグッズ

夜寝ている間に到着できる夜行バスは移動手段として安いですし、乗っていて目が覚めれば現地に到着しているので非常に便利です。

慣れている方だと、旅行に必要な荷物だけという方もいたりするのですが、初めて乗ったりまだ回数が少ないという方の場合だと、寝るに寝られずもぞもぞしながらまんじりとせず夜が明けると言うことも少なくありません。最初のうちだけでも快適になれるようにと夜行バスを快適にするグッズも持参しておけば、多少はバス内でも気分が和らぐので、持てる分を無理せずに持っていって下さい。

眠りたいと思ったときに便利なのは、ネックピローです。100均ショップでもよく見かけますので、アイピローと一緒に購入しておくと快適に眠れます。車内は乾燥しやすいので、風邪防止のためにもマスクをつけておくことをおすすめします。クッションも小さなものでもいいので持ってきておくと、腰への負担を和らげることができるので多少は気分も楽になるでしょう。

携帯スリッパもあるとむくみ対策になりますので、予算や荷物に余裕があるなら合わせて持っておきたい道具です。昔に比べると夜行バスの車内の環境もかなり向上してきていて、4列だけでなく3列シートで広くなっていたり、ラグジュアリーなタイプのバスも一部路線で登場しています。グッズも活用すれば心身の負担も軽減してくれますから、上手く使ってみて下さい。明るくなったと窓の外を見たら、目的地はすぐそこです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *