夢のバスツアーの旅
2019年9月3日

乗り換えなしのバスでスキーに出掛ける

スキーをする為には、マイカーで行ったり鉄道で行ったりする必要がありますが、これらは運転の手間や乗り換えの手間が掛かります。

運転なし且つ乗り換えなしで行けるのは、都心発の観光バスを使ったツアーであり、信越方面スキー場に行く東京発の場合は、22時台に新宿駅などを出発して、現地に到着するのは日の出前が一般的です。バスツアーは、一人から申し込む事が可能ですが、20歳未満の場合は保護者の同意が必要なので、学生が参加する場合は同意書にサインをしてもらっておく必要があります。

なお、2人以上で申し込んだ場合は、隣り合う座席にしてもらう必要があるので、申し込みページの備考欄に連席希望である旨を伝え、電話で申し込む場合も忘れずに希望を出しておきましょう。ツアーの集合時間は、出発の20分前や30分前が一般的となっていて、集合時間ギリギリについてしまうと、申し込み確認作業や荷物搬入に数分程度の時間が掛かってしまうので、遅延の原因になる事があります。

スキーツアーは、スキーウェアや板などのスキーセットを始めとした多くの荷物を持ち込む事が可能で、バスへの積み込み料は無料となっています。自宅から集合場所まで持参するのが大変な場合は、滞在予定ホテルや民宿に荷物を事前配送する事が出来るので、バス到着前日に荷物を届けておくのがおすすめです。なお、荷物取り置きサービスは、一部の宿泊施設のみで対応している点に注意してこのサービスを使って下さい。
スキーのバスのことならこちら

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *