夢のバスツアーの旅
2019年9月6日

バスを利用して快適にスキーを満喫

バスは窮屈で集団行動で時間の制約があると思う人もいますが、実際に利用して遠方に出掛けた人の感想を聞いたり、人気ブロガーの記事で読むと、バスでの遠出も良いなと感じます。

会社によって若干仕様は異なりますが、最近は快適性を重視して窮屈で気を遣うことがないよう、1人用の椅子で足元も広くパーソナルスペースと呼ばれる個人の空間を大切に設計されています。空調設備も完備、路線によっては女性専用車両など、長距離でも安心して乗車できる配慮も充実しているので、夜行バスでも快適に過ごすことができます。これを利用してスキーに行くと、時間と体力という何より嬉しい特典が付いてきます。スキーは現地で満喫すると想像以上に体力も消耗します。

自家用車で現地に行くと、往復はドライバーに気を遣って同乗者も飲酒したりスヤスヤ眠る事はできませんし、安全運転という使命を引き受ける人は神経も使います。その問題を解決するのがバス利用です。

スキーに必要な大切な道具は保険を掛けてトランクに預け、快適な車内で誰に気を遣うこともなく安心して現地まで辿りつくことができます。温存した体力をフルに使ってスキーを楽しみ、帰りも何の心配もなく疲れた体を休めながら帰宅、事前予約をするので予定も立てやすく、貴重な時間を無駄にしません。スキーに行くことが決まったら早目に日程を組み往復のバスを予約、後は体調を整えて当日を待つ、という新しい楽しみ方をしてみませんか。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *