夢のバスツアーの旅
2019年9月24日

スキーバスツアーに参加する際に覚えておきたいこと

スキーバスツアーに参加する際には、利用する前に事前に覚えておきたいことがいくつかあります。

その一つ目は集合時間を必ず守り、30分前行動を心掛けることです。バスツアーは自分たちだけではなく、ほかにも一緒に乗るお客さんがたくさんいます。万が一グループ内の誰かが遅れでもすれば、当然のことながらバスの出発も遅れてしまうことでしょう。バスツアーの際には、トイレやコンビニなどにも立ち寄ることを考えて、出発時間の30分前に集合するぐらいがベストであることを覚えておきましょう。

バスに乗車すると、いよいよスキー場に向かうことになります。バスの席順は予約した時点で決まっているため、バスの入り口に張り紙があり、そこに予約をした人の名前が書いてあります。ここで確認をして、自分の席に座ることになります。席に座るとすぐにシートを倒したいと思う人も多いですが、この時には、後ろの人に声をかけて了承を得てから倒すようにしましょう。何も言わずに倒すのは失礼な行為に当たります。

そしてスキーバスツアーの場合には、貸し切りではないため、大声で会話することはできません。バスの中では基本的に静かにすることを心掛け、会話をするのであれば普段の7割程度の声にとどめておく必要があります。スキーに行くからと言ってテンションが高くなり、大騒ぎをしてしまうと周りの人は非常に不愉快になります。わくわくした気持ちがあるかもしれませんが、大人の対応を心掛けるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *