スピルリナがスーパーフードと呼ばれる理由

スピルリナは、美容や健康に多様な効果を期待できることからスーパーフードとして世界中で注目されています。
その実態は、35億年以上も前に誕生した藻類の一種で、現在生息しているすべての動植物の起源とも言われています。


このために、動物的な特徴と植物的な特徴の両方を併せ持っており、理想的な栄養バランスを実現しています。
例えば、植物性の食品には細胞壁を構成している食物繊維という物質を含有しており、腸内環境の正常化や血糖値やコレステロールの上昇等、様々な健康に対してのメリットを享受できますが、動物性の食品には含まれていません。

アラプラススポーツのための情報を提供するサイトです。

また、逆に動物性の食品には豊富に含まれているたんぱく質やアミノ酸を植物性の食品から補給するのは簡単ではありません。
このために、植物性の食品と動物性の食品の両方を摂取しなくてはならないということになります。これに対してスピルリナは、植物性の食品と動物性の食品の両方の栄養素を含んでいるので、通常の食生活にプラスするだけで理想的な栄養バランスを実現することができます。


つまり、食物繊維、タンパク質、アミノ酸の全てを含んでいるということです。


また、スピルリナは安全性という点でも非常に優秀で、これまでに副作用に見舞われたという報告は一切ありません。

このために、子供から大人まで安心して利用することができます。



特に、便秘や肥満に悩んでいる人にはオススメできる内容で、心身ともにスッキリとした状態になるのをサポートします。